【悪いことではないかも!】寓話「ナスルディンの鍵」の教訓

ビジネス

こんにちは、凡才です。

気軽に読める寓話を通して、

人生を豊かに生きるヒントを考えるシリーズです。

今回は「ナスルディンの鍵」というお話です。

この記事がためになる人
  • 苦手なことを克服しなきゃと思っている人
  • 仕事で苦手なことにも頑張って取り組んでいる人

ぜひ最後までお付き合いください。

参考書は以下です。

あらすじ

key

早速あらすじを見ていきましょう!

ナスルディンの鍵

ある時、ナスルディンという男の人が家の前の土に這いつくばって探しものをしていました。

そこへ友人が通りかかり「何を探しているの?」と聞きました。

するとナスルディンは「鍵だよ」と言います。

友人も膝をついてナスルディンと一緒に鍵を探し始めましたが、

なかなか見つけることができません。

不思議に思った友人は「どこで鍵をなくしたの?」と聞きました。

ナスルディンは「家の中だよ」と答えました。

「それなら、なんで家の外を探しているんだい?」と友人が聞き返すと、

ナスルディンが言うには

「家の中よりも、外の方が明るくて探しやすいからさ」

「ナスルディンの鍵」の教訓

ナスルディンはひねくれ者か何かなの?

凡才
凡才

?が浮かぶような理屈ですよね

ですが、じつは私たちも彼のような状態になってしまうことがあるんですよ!

あなたはこのお話からどんな教訓を読み取りましたか?

それぞれ受け取り方はあるかと思いますが、

私が感じた教訓は以下です。

「ナスルディンの鍵」の教訓
  • 人は自分が得意な領域からものごとを捉えてしまいがち!
  • 好き・得意の一点突破も有効

順番に説明していきます。

人は自分が得意な方に行ってしまいがち!

ナスルディンは、家の中で鍵をなくしたことを理解していながら、

明るくて見やすいからといって家の外ばかりを探していました。

これが鍵だから私たちは笑っていられますが、

たとえば学生時代を思い出してみてください。

テストで苦戦する苦手な科目ってありましたよね?

その科目の点が上がれば全体の成績も底上げになったでしょう。

でも、勉強時間の比率で考えてみるとどうでしょう。

どうしても自分が好き・得意な科目を優先して取り組んでいませんでしたか?

そうか、自分がやりやすい方に行ってるって意味では

ナスルディンと同じ事やっているのか

凡才
凡才

別にそれがダメだと言いたいわけではないですよ!

後述しますが、なんなら賛成派です

人はみんなそういう考え方をするものだという気構えでいると、

自分を卑下したり相手を見下したりすることもなくなりそうじゃありませんか。

好き・得意の一点突破も有効

break

ともすると「逃げ」ともとられがちなナスルディンの姿勢ですが、

場面によっては私も賛成します。

たとえばビジネスの場合などです。

当然のことですが、仕事においてひとりですべての作業をするなんて基本的にできません。

(マイクロ法人などは可能かもしれませんが)

1つの職場の中でもたくさんの種類の業務がありますが、

その中にも得意な仕事・苦手な仕事ってかならずあると思います。

学生の時と同じだ!

よし、苦手な仕事を克服するぞ!

と思う方もおられるかもしれませんが、

私個人の意見としては、「苦手なままでいい」と思っています。

「テストでいい点をとって希望の進学先に合格する」という明確な目的があり、

その目的達成の手段もおのずと決まってくるのが学生時代の勉強でした。

ですが、社会人になってからの仕事というのはあくまで

「生きていくためのお金を稼ぐ」という目的のための1手段でしかありません。

つまり、目的達成の経路は自分で決められるのです。

それならば苦手なことをストレスためながらするよりも、

自分が好き・得意なことに全集中した方がいいと思いませんか?

そりゃあ、理想はそうだけど…

世の中そんなに都合よくいかないし

凡才
凡才

その気持ちもよく分かりますよ!

たしかに会社員の身分で、仕事を選ぶのは限界があるでしょう

だからこそ、好きで稼げる副業がおすすめです

新年度が始まって、「この仕事をこの先何十年も続けるのか…」と

仕事に対して不安を感じている方の参考になれば幸いです。

まとめ

今回は、寓話「ナスルディンの鍵」のあらすじとそこから学べる教訓を紹介しました。

ナスルディンの鍵

ナスルディンは家の中で鍵をなくしたのに、探しやすいからという理由で家の外を探していた

  • 人は自分が得意な領域からものごとを捉えてしまいがち!
  • 好き・得意の一点突破も有効

好きなことで稼ぐって、夢ではあるけどそんなことできるの?

凡才
凡才

本業では難しくても、副業でなら可能ですよ!

クラウドワークスやココナラといったサービスを使うと、

あなたの好き・得意な分野でお金を稼ぐことができます。

まずは登録して、どんな仕事が募集・出品されているかの確認から始めてみてはいかがですか?

以上、凡才でした。

副業については以下の記事も参考になります。

よろしければ次の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました