【収入を加速させる】FIREに向けた収入の増やし方3選

収入の増やし方 お金

こんにちは、凡才です。

経済的自由、FIREを達成するためのポイントを以下の記事で紹介しました。

そして、最初のポイントの「FIREの概念を考える」について、以下の記事で解説しました。

今回は、2つめのポイントである「収入の増やし方」について、紹介していきます。

もっと収入を増やしたいけど、どうすれば…

会社員の昇給額だとFIREには届かない気がする

という方に役立つ記事です。ぜひ最後までお読みください。

参考書は以下です。

収入の増やし方3選

はじめに結論です。

サラリーマンでもできて、致命傷にならないリスク範囲の収入の増やし方は以下の3つです。

  • 夫婦共働きする
  • 副業をする
  • 転職する

夫婦共働きする

夫婦

これは結婚されている方限定のお話ですが、

効果が高いのが「夫婦で共働きをする」ことです。

近年、女性の社会進出が進んできてはいますが、

2019年の厚生労働省のデータによると、全1827万世帯のうち、

582万世帯が専業主婦世帯であるとのことです。

最新のデータではまた数字が変わっているとは思いますが、

いまだに30%程度は専業主婦世帯であるということが分かります。

(出典:厚生労働省HP)

保険料や税負担を少なくするために、扶養内の金額で働くとしても、

夫婦で働けば年収が100万円弱以上増加することになります。

男性1人がどれだけ頑張って働いても、

副業も転職もなしに100万円弱も年収を上げることは難しいです。

そのため、夫婦で共働きするのは世帯収入アップに即効性があり、

効果も大きい選択肢なのです。

でも働きだすと、家事も仕事もあって女性の負担だけ大きくならない?

凡才
凡才

残念ながら、そうなっている世帯もありますね

いまだに働きながら家事・育児もほぼ1人でこなしている女性も多いです

夫婦で共働きするにあたっては、女性本人の意思はもちろん

何よりも男性側の理解と協力が大事なのです!

副業をする

副業

ここからは独身の方でもチャレンジできる方法です。

「副業すべき理由」の記事でもお伝えしましたが、

これからは国や企業に依存せず個人で稼ぐスキルが求められる時代になります。

国も「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表していますし、

大企業でも副業を解禁する企業が増えてきています。

これまで副業禁止だった会社でも、コロナ禍による業績悪化を契機に

解禁した会社もあります。

凡才
凡才

私の本業の勤め先がまさにこのパターンでした!

入社当時は「副業禁止」と伝えられていましたが、

最近、就業規則を確認してみたら禁止の文言がなくなっていました

このような流れに乗り遅れないためにも、

「どんな副業を始めるか」「自分にできそうな副業は何か」を調べてみるなど、

できることから行動を起こしてみましょう。

選ぶべき副業とやめた方がいい副業

副業って言われても、どんなことをすればいいのか…

という方も多いかもしれません。

以前「副業の選び方」でも例を書きましたが、

今回は、参考書の著者である寺澤伸洋さんの見解を紹介します。

選ぶべき副業
  • 時間的に厳しい制約がない副業
  • 好きで得意なことができる副業
やめた方がいい副業
  • 時給制の副業
  • 大きな初期投資が必要な副業
  • ネットワークビジネス、マルチ商法

選ぶべき副業

good

選ぶべき副業の条件は、主に2つです。

1つ目は時間的な制約がない副業です。

本業で会社勤めをしている方であれば、

少なくとも8時間弱は会社で働かれていると思います。

さらに往復の通勤時間もありますし、

繁忙期には残業が必要になる方もおられるかもしれません。

このような中で副業をするのであれば、

時間に制約のない副業を選びましょう。

例えばブログアフィリエイトやせどり、動画編集など、

PCとネット環境さえあればいつでもどこでも取り組めるものがおすすめです。

2つ目の条件は、自分が「好き」で「得意」なことに取り組みましょう。

「好きでもない」「苦手」なことに我慢するのは本業だけで十分です。

せっかく副業にチャレンジするのですから、自分に素直になって

好きや得意を活かしたビジネスを目指しましょう。

例えば、

「文章を書く」のが好き:ブログを始めてみる、kindle本を出版してみる

「音楽の耳コピ」が得意:自分でアレンジした楽譜を販売、演奏動画をYouTubeで投稿してみる

「FPSゲームが得意:上達のコツをブログにまとめる、ココナラでアドバイス依頼を受ける etc

自分の「好き」や「得意」でビジネスできるなら、楽しそう!

凡才
凡才

自分に素直になって「やりたいこと」に取り組んでみましょう

結果的にそれが収益につながらなかったとしても、

好きなことなら苦になりませんし、取り組む中でさらなる上達が見られることもあります。

やめた方がいい副業

bad

選ばない方がいいのは、選ぶべき副業の逆です。

1つ目は「好きでもない」「得意でもない」を我慢して決まった時間働く、

時給制の仕事です。

極論、時給制の仕事を副業にするくらいなら、

本業で残業しまくった方が職場に頑張ってるアピールできますし、

わざわざ新しい環境を探さなくても安定してお金が増やせます。

凡才
凡才

時給制の仕事を副業にするということは、結局のところ

「自分の時間の切り売り先を、本業の勤め先以外にもう1増やした」

だけに過ぎません。

2つ目は「大きな初期投資が必要な副業」です。

副業の魅力は「小さく始めて大きく稼げる」ことです。

最低限の初期投資はもちろん必要ですが、高くても数万円程度でしょう。

「これを読めば月収○○万円のノウハウ」「収益実績○千万円の講師によるセミナー」など、

情報商材やセミナーなどは必要ありません。

でもでも、購入者だけが聞ける知識とかノウハウもあるでしょ?

凡才
凡才

最近はネットで優良な情報が無料で手に入りますし、

初心者の段階で知識やノウハウを詰め込んでも、経験が伴わないと活かせません

3つ目はネットワークビジネスやマルチ商法です。

この理由は何となく察していただけるかと思います。

収益が出ても出なくても、友達なくします。

以上、収入を上げる方法の2つめ「副業をする」についてでした。

転職する

収入を上げる方法3つめは、「転職をすること」です。

収入アップの手法として、真っ先に思い浮かべる方も多いと思いますが、

検討する順序としては、副業 → 転職の順番がおすすめです。

なぜなら、「環境の変化によるストレス」は多かれ少なかれ必ずありますし、

転職したからといって年収を上げられるかも分からないからです。

少し古いデータですが、2004年7月から2005年7月までに転職を経験した22歳から44歳のエンジニア100人の、年収の変化を調べた結果が以下のグラフです。

転職
(参照:リクナビNEXT)

実に4割の人は年収がほとんど変わらないかダウンしています。

凡才
凡才

なので年収アップだけを目的にするのであれば、

転職よりも今の仕事を続けつつ副業をした方が、

リスクも抑えられますし可能性が期待できます。

ただ、以下のような理由がある場合は転職も選択肢になってきます。

転職を検討すべきケース
  • 副業の時間が取れないほど毎日仕事に追われて忙しい
  • 明らかに労働量に対して給料が低い
  • パワハラが横行している

また、実際に転職するかどうかは別として、転職活動をしてみると、

自分の人材価値に対する客観的な評価を知ることができます。

極論、転職活動をしてみて、いい条件の企業が見つからなければ転職しなければいいだけなので、

勉強のために転職活動をしてみるという動機もアリです。

転職では、後出しじゃんけんみたいなことができるんだ!

凡才
凡才

転職エージェントも利用すると、いろいろキャリア相談もできて

希望する条件の企業に巡り合える可能性が高くなります

まとめ

今回は、FIRE達成に向けた「収入の増やし方」について紹介しました。

収入の増やし方3選
  • 夫婦共働きする
  • 副業をする
  • 転職する

まずは副業から考えてみようかな!

凡才
凡才

致命傷になるようなリスクは避けながら、どんどんチャレンジしていきましょう

以上、凡才でした。

よろしければ次の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました